女性のための探偵ができる特殊調査とは

女性のために探偵ができること

探偵に調査を依頼する人は、男女誰でも調査を依頼することができます。
しかし、依頼人の男女比を比べると女性のほうが若干多いのでは?と思うことがあります。
その理由のひとつは、浮気調査にあります。
浮気調査は探偵の調査依頼の中でももっとも依頼が多い調査でもあり、その依頼をする人は女性が多いように思います。
また、探偵は女性のための調査を行っています。特殊調査などに分類される調査で、ストーカー被害調査やセクハラ調査といった、これらの女性の被害者が多い事件について調査を行っています。
特殊調査を行う探偵も、女性のための調査なので、調査員や相談スタッフに同じ女性スタッフを担当にしているなどしています。
女性が探偵事務所を選ぶなら、こうした女性のための調査ができる探偵を選んでみてはどうでしょうか。

後で後悔しないための探偵の選び方

探偵に調査を依頼することは頻繁にあることではありません。しかし、浮気調査や人探しなどで探偵を選ばなくてはならない時に、どのような探偵に頼ればいいのでしょうか?そこで、探偵に依頼を検討している方へ、後で後悔しないための探偵の選び方をご紹介します。
探偵に依頼する時には、インターネットで探偵事務所の情報を検索する方法が一般的です。その時にまず注目したいポイントは、その探偵事務所が創業から何年経っているのかということです。もちろん、経歴の浅い事務所が全て悪いということではありませんが、創業してからの経歴が長ければ、それまでに築き上げたノウハウを基に調査にあたってもらうことができます。
また、広告の文言もよく見ておきましょう。例えば「成功率100%」「どこの探偵事務所よりも安い」などの誇大広告を打ち出している場合には注意は必要です。特に調査料金を安くしている場合には、人権費や機材などに経費を割いていないために、十分な調査を期待できないことがあります。
探偵への依頼料金は決して安いものではありません。探偵選びに慣れている方は少ないと思いますが、後悔の無いように探偵に依頼を行う際は、十分に情報を見極めるようにしてください。

自分が納得できる理想の探偵の選び方

あなたは何を目的に探偵を探されてるのでしょうか?初めから探偵の選び方が分かる方などそれほど多くないと思います。探偵といっても浮気の証拠を掴んで欲しいのか、それとも探し人なのか依頼内容も様々ではありますが、そもそも良い探偵の選び方を知らなければ後で後悔することになる可能性も否定できません。
良い探偵とはどういったことでしょうか?現在国内だけでも探偵社は5千以上あるとされてます。その中から良い探偵の選び方をするにはまずはニーズに合った探偵、ポイントとしては選ぶとき電話のとき面談のときに注意が必要です。もしネットで検索されるのであれば料金や所在地、探偵業としての届出証明書、行政処分の有無なども確認してみてください。もちろんこれらをクリアして良ければ次に探偵との相性、これはこれから調査をするにあたりとても重要なことです。
意思疎通ができてなければどれだけ優秀な探偵であっても意味を成しませんからストレス無く調査を進められるように人柄も確認しておかなければいけません。もし自分で探偵の選び方がどうしても不安でできそうにもないと考えてるのであれば、弁護士に相談して探偵を紹介してもらえるシステムもありますのでオススメします。

人探しで探偵に依頼する際の注意点

探偵を利用するケースといえば、いろいろな状況で考えられますが、人探しを理由に利用することもあるでしょう。
そして、人探しを理由に探偵を利用するときには1つ注意点があります。
それは探している人が事件に巻き込まれている可能性が現実的に考えられるか?どうかです。
探している対象者がどういう理由で見つからないのか?にもよりますけど、行方不明のような状況で、事件に巻き込まれた可能性が考えられるときには、探偵に依頼をしてもいいですけど、同時に警察にも捜索願を出した方が良いです。
例えば、置き手紙を残して家出した子供を探してほしいといったケースならば事件性はないかもしれませんが、そうじゃないケースもあると思うのです。
そういったときには警察が動いてくれる可能性がありますから、まずは警察に連絡をして、そのうえで探偵にも人探しの依頼をすると良いと思います。
動いてくれる人が多い方が見つかる可能性も高いので、警察が頼りになるようなケースならば警察を利用しないてはないのです。
しかし、もちろん探偵も人探しのプロなのでこちらも利用しない手はないわけですから、人探しにおいて事件性が考えられるような状況では、探偵と警察の両方を利用するということを考えないといけないと思います。
人探しで探偵を利用するときには注意点として頭の中に入れておいてほしいと思います。

MENU